三级黄影片大全性爱视频

【お知らせ】『駅まち一体開発 TOD46の魅力』在庫復活いたしました!


戦後モダニズム建築の軌跡

再刷決定を記念しまして,『丹下健三』執筆のベースとなった『新建築』掲載の藤森照信氏によるインタビューシリーズ「戦後モダニズム建築の軌跡」を再録しています.丹下健三氏と交流のあったさまざまな人びとのインタビューにより,次第に丹下健三氏の姿が現れていきます.


「戦後モダニズム建築の軌跡」イントロダクション


「磯崎新氏が述懐する丹下健三」

前編:
中編:
後編:

「磯崎新氏が述懐する丹下健三②」

前編:
後編:


「槇文彦氏が述懐する丹下健三」

前編:
後編:
後記:


「大谷幸夫氏が述懐する丹下健三」

「平和をつくる工場」という考えにモダンな思想を感じました


「黒川紀章氏が述懐する丹下健三」

前編:
後編:
後記:


「菊竹清訓氏が述懐する丹下健三」

前編:
後編:
後記:


「清家清氏が述懐する丹下健三」

前編:
後編:


「高山英華氏が述懐する丹下健三」

前編:
後編:


随時,更新予定です!

更新予定:
●大谷幸夫②「建築は,ものをいう,呼びかけるものだと思うようになりました.」
●川添登「丹下さんは別格でした.世俗の一歩上にいるという感じでしたね.」
●神谷宏治「丹下さんは日本の工業製品のひ弱さに直面して,急いで舵をきったわけです.」
●神谷宏治②「完璧さを求める丹下さんの執念は,まさに”心を鬼にした”といえましたね.」
●川口衞「代々木の仕事は,世界のどこにもない形を,方法論も含めて考え出すことであり,あらゆることの先を読む必要がありました.」
●渡辺定夫「モデル化して現実を認識することが基本であるという考えを,丹下先生から教育されました.」
●石元泰博「レイクショアドライブで練習して,次に撮った建築がピースセンターで,その次が桂.」
●磯崎新「弁証法にもちこむ丹下さんに対して,そこでもう一歩踏んばってもらいたいことがたくさんある,というのが,僕の丹下観ではあるんです」

本アプリでは月刊誌『新建築』の配信の他、弊社が制作するさまざまなコンテンツを発信していきます。